婦人

美白になりたいなら洗顔方法を改める必要がある

  1. ホーム
  2. 無駄なものを肌に残さない

無駄なものを肌に残さない

顔を洗う人

成分を十分浸透させるには

多くの女性にとって理想とも言える透明感のある肌を手に入れるには、シミやくすみの予防ケアが欠かせません。美白成分が配合されている化粧品でのスキンケアに力を入れることももちろん意味がありますが、その前段階となる洗顔の工程も重要となってきます。くすみやシミが出来る原因の一つとして考えられるのが、落としきれなかったメイクや汚れ、古い角質です。特に時間経過に伴い過酸化脂質へと変質する皮脂には注意しなくてはなりません。過酸化脂質が毛穴に詰まると周辺の肌がくすんで見えますし、シミのもととなるメラニン生成を促進させるきっかけにもなってしまいます。化粧品に含まれる美白成分を隅々まで浸透させるためにも、まずは洗顔時に肌にとって不必要なものをきちんと落としてあげる必要があるのです。しかし皮膚の薄い部分に刺激が加わるとそれもシミの一因となってしまいます。美白効果を高めるには擦らずに汚れを浮かして落とせる酵素やピーリング効果のある洗顔料を使うことが大切です。皮脂をコントロールする作用のあるビタミンB、メラニン生成の阻害及び排出促進効果のあるプラセンタなどが配合されていると、さらに美白効果が高められることでしょう。汚れを落とすだけでなく保湿も欠かさないようにしてください。乾燥によっても肌はくすんでしまいます。保湿成分がプラスされている洗顔料を使うか、その後のスキンケアでうるおいを十分に補給するようにしましょう。